足がかり 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

足掛かりは英語で何と言えば良いでしょう。

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: 新しいプロジェクトの足がかりができたよ。
I’ve got my foot in the ( ) for a new project.

B: それで具体的には何をするつもりなんだい。
So what are you going to do exactly?


ヒントを見る前に少し自分で想像したりすることも大事ですよ。





【ヒント】
You open this when you enter a room.


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: I’ve got my foot in the (door) for a new project.

B: So what are you going to do exactly?


ヒントの訳は「部屋に入る時にこれを開けます。」でした。

foot in the door では「足がかり、布石」などのように訳せるイディオムです。

この語句の前に付ける動詞は get や put, have などがよく使われ、その後ろは a や one's がきます。

語源としては、訪問販売業者が会話をし続けるために、ドアの開いたところに足を入れ、閉められないようにしたところから使われという話があるようです。

つまり、この行動がセールスにおける契約の足がかりになるというわけです。

さて、「足掛かり」という基本的な意味は、山などに登る時とかに、足を滑らせたりしないようにするための、しっかりと足を運べる場所ということでもあります。

したがって、この場合には foothold という単語が使え、同時にこれも「(成功への)足掛かり」という意味で使うことができます。

The company is tyring to gain a foothold in energy markets as well.
「その会社はエネルギー市場においても足掛かりを得ようとしている。」

ページトップ