不平、不満 イディオム英語表現

英語イディオムで簡単日常英会話

不平、不満

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: テストの結果に不満があるのかい。
Do you have a ( ) about the test results?

B: 当たり前だろ。難し過ぎだよ。
You don't? It was too difficult.


※ result(s) 結果

★ヒントを読む前に、まずはご自分でしっかり考えてみて下さいね。



【ヒント】

身近な食べ物の名前ですが、生きている時とは違う単語になります。


解答と解説はこの下にあります。


解答と解説

A: Do you have a (beef) about the test result?

B: You don't? It was too difficult.


答えは beef でした。

生きている時は cow ですね。

さて、beef は、普通なら「牛肉」という意味で当然によく使われますが、不平、不満(を言う)などの意味も持っています。

したがって、これがどういう時に「牛肉」になったり、「不平、不満」になったりするのかということは、大変に気になるところですね。

その見分け方は、おそらくそれまでの会話の流れなどからも分かると思いますが、「牛肉」を表す場合は、直接これに冠詞が付きません。

つまり、beef が「牛肉」の意味で使われる場合は s の付かない、数えられない名詞になるということです。

簡単に言えば、I have a beef. で、「私は牛肉を持っています。」にはならないということです。

例えば I have beef every day. とすると、「私は毎日牛肉を食べます。」の意味になります。

しかし、I have a beef every day. とすると、「私は毎日不満があります。」になるということです。

冠詞の a が有るか無いかでこんなに違いがあると、この使い方にはかなりの注意が必要になりそうですね。

ところで、B の回答の You don't? は、この場合 You don't have a beef...? の略で、「お前はそうじゃないの。」⇒「不満があるに決まってるでしょ。」というような感じで使われています。

ページトップ