復興(回復)する 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

復興(回復)する

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: その国は内戦で壊滅的な被害を受けてしまったね。
The country has been severly devastated by the civil war.

B: 世界中が、彼らが一刻も早く復興することを願っている。
The whole world hopes that they will be back on ( ) feet as early as possible.


※今回の英文は、全体的に少し難しいかも知れませんが、頑張って練習してみて下さい。

severly(シビアリー・ひどく) devastated (ディバステイティド・打撃を受けた)

civil war(シヴィル・ウォー・内戦)

【ヒント】
they の変化形を入れてください。

解答と解説

A: The country has been severly devastated by the civil war.

B: The whole world hopes that they will be back on (their) feet as early as possible.

be back on one’s feet で「復興する、回復する」という意味のイディオムになります。

ここでは one’s を主語の they に対応させて their としています。

直訳的には「自分の足の上に戻る」のようになるので、「自分の足で歩いていける」と考えておけば、それなりに覚えやすいかも知れません。

このイディオムを使わなければ、restore や rebuild, revive などいくつかの単語を使うことが出来ますが、これらは少し難しいですね。

ただし、これらには re という共通する部分があり、これには「再び」などの意味があるので、知らない単語でもこれがあれば、ある程度推測出来そうです。

例えば、例文を restore を使って表現する場合は、受動態になるので次のように言えます。

... they will be restored as early as possible

ところで be back on one’s feet の be は get になることもあります。

His father is in hospital, but he is getting back on his feet now.
「彼の父親は入院しているのですが、今は元気になってきています。」



ページトップ