威張る(でかい面をする) 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

威張る(でかい面をする)を英語で言うと

●次の日本文に合うように英文を完成させてください。

A: あの新人は社長の息子だって知ってた。
Did you know that newcomer is a son of the president?

B: だからあんなでかい面してんだな。
Now I know why he’s acting ( ).

※ newcomer 新人、新参者


★ヒントを読む前に、まずはご自分でしっかり考えてみて下さいね。




【ヒント】

「小さい」の反対は何でしょう。


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: Did you know that newcomer is a son of the president?

B: Now I know why he’s acting (big).


act bigで「でかい面をする、威張る」などの意味を表します。

そのまま訳せば、「大きく行動する」のうような感じになるので、このように考えておけば覚えやすいと思います。

big は「大きい」だけではなく、このように「大きく」という副詞の役目もします。

また、boss(ボス)は「上司」という意味がありますが、動詞として、これも同じような意味で使うことがあります。

My wife Lucy is always bossing me around in our home.
「家では妻のルーシーはいつも威張りちらしているよ。」

これは特に around/about を一緒に使うことがよくあります。

その他には、high horse という言葉もあります。

Nancy threw an eggat her boss because he got on his high horse.
「ナンシーは上司が威張りちらしたので卵を投げつけた。」

これは、「貴族が背の高い馬に乗っていた」というところからきているようです。

ところで big の反対に small を使って act small としても「威張らない」という意味にはなりません。

ページトップ