命拾い 英語イディオム

> > 命拾い
英語イディオムで簡単日常英会話

命拾いは英語で何と言うでしょう

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: その大型客船のほとんどの乗客は命拾いをしたようだね。
It seems like most of the passengers on the cruse ship saved their (  ).

B: 船長も責任逃れをしているようだけど。
Captain of the ship is trying to save his (  ), though.

※ passenger 乗客



ヒントを読む前に、まずはご自分でしっかり考えてみて下さいね。


【ヒント】

それぞれの( )には身体の一部を表す同じ単語が入りますが、単数と複数になります。


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: It seems like most of the cruse ship passengers saved their (necks).

B: Captain of the ship is trying to save his (neck), though.


save one’s neck は「命拾いをする」という意味で使われます。

直訳すれば「首を救う(守る)」というような感じですが、人間の生命にとって、まさに「首」は大切な一部分ですから、語源的にもこのような意味から来ているのではないでしょうか。

このイディオムでは neck の箇所に bacon(ベーコン)という単語が使われることもあります。

bacon は、豚肉を保存するために、塩漬けをして燻製(くんせい)したものですが、昔は、肉は大変貴重なものの一つであったため、人間の身体と同じくらい大切なものとして例えられ、このような表現で使われ始めたようです。

Though I almost fell from the top of the tower, Superman came flying and save my bacon.
「塔のてっぺんから落ちるところだったけど、スーパンマンが飛んできて、助けてくれたんだ。」

この例文では「人の命を救う」という意味で使っています。


ところで、save one's neck は、例題のように「責任を逃れる」という意味にもなることがありますが、save one's bacon にはこの意味はありません。

ページトップ