事態が悪化する 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

事態が悪化する

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: あの人たちはヘイトスピーチをすぐに止めたほうがいいね。
They should stop hate speech right now.

B: その通り、事態をさらに悪化させるだけだよ。
Right, that would put ( ) in the wound.


※ hate speech 人種差別などの扇動(せんどう)


★ヒントを読む前に、まずはご自分でしっかり考えてみて下さいね。




【ヒント】

日本語にも同じような言い方がありますよ。傷口に何を塗りますか。


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: They should stop hate speech right now.

B: Right, that would put (salt) in the wound.


put salt in the wound で「事態が悪化する」という意味になります。

salt は「塩」で、wound は「傷」ですから、直訳では「傷に塩を塗る」となります。

そこから、「痛みがさらに痛くなる」という感じが伝わってくると思います。

そして、その意訳として「事態が悪化する」という表現になっているわけです。

日本語にも「傷口に塩を塗る」という、同じ意味のことわざがあるので、これはかなり覚えやすいのではないでしょうか。

「事態が悪化する」を英語の直訳で考えると、things get worse などのように言えるでしょう。

少し難しいですが、would は will の過去形ということではなく、ここでは「~だろう」という可能性を少し控えめに言う形で使っています。

また、「塗る」という動詞を put ではなく rub という動詞を使うこともあります。

他にも次のような似た表現があります。

to kick someone when they are down
「倒れている人を蹴る」

つまり、ひどい状態のものをさらにひどくするような事を表現できれば、自分でもいろいろ作ることが可能というわけですね。

to give an iron to a drowning person 「溺れている人に重りを渡す」なんていうのはどうでしょうか。

ページトップ