金持ちでケチ 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

金持ちでケチ

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: その会社の社長は金持ちのくせにケチだね。
The president of the company has deep pockets and short ( ).

B: ああ、あの社長はケチで有名だからね。
Yep, he's famous for being stingy.


【ヒント】
人間の身体の一部で、それを複数形にします。

※ president 社長、大統領 stingy(スティンジー) せこい、けちな

yep は yes の意味で、親しい間柄で使われる、アンフォーマルな言い方です。

解答と解説

A: The president of the company has deep pockets and short (arms).

B: Yep, he's famous for being stingy.


short arms は直訳で「短い腕」ということですが、その見た目が「あまり良くない」ということを指すのでしょう。

そして、deep pocket はアメリカのスラングで「裕福な資金」というような意味になります。

これらを合わせて「金持ちのくせにけちである」という意味になります。

and が but になることもありますし、また、deep pockets と short arms が入れ替わることもあります。

She has short arms and/but deep pockets.

さらに deep pockets は long pockets と言うこともあるようです。

さて、直訳的な英語だと、すでにここに出ている stingy を使うと次のうようにも言えるでしょう。

He is rich, but (he is) stingy.

( )内の he is は、この文章が短く、その前に同じ語句があるので省略されることがあります。



ページトップ