機嫌が悪い、という英語イディオムを覚えよう

英語イディオムで簡単日常英会話

機嫌が悪い、を英語で言うと?

●次の日本文に合うように英文を完成させてください。

A: アンディーはきのう機嫌が悪かったんだ。
Andy got up on the wrong side of the ( ) yesterday.

B: ああ、やつは競馬でお金をすったんだよ。
Year, he lost money on a horse race.


ヒントを見る前に少し考えてみましょう。





【ヒント】
西欧諸国の人がよく寝るところ


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: Andy got up on the wrong side of the (bed) yesterday.

B: Year, he lost money on a horse race.


get up on the wrong side of the bed で「機嫌が悪い」という意味のイディオムになります。

または、get out of the wrong side of the bed という言い方をする場合もあります。

語源としては、ローマ時代に遡り、その頃はベッドの左側から起きることは不吉なことである、とされていた事にあるようです。

ただ、これを直訳すると「ベッドの違う側から起きる」となります。

そうすると、いつもとは違う側から起きるということなるので、気分的にスッキリしないという感じになって、「機嫌が悪い」みたいな意味になると考えておくと覚えやするくならないでしょうか。

英語の直訳だと have bad moods や be in a bad mood などとも言えるでしょう。

Did the dog have bad moods when he bit you on the arm?
「その犬が君の腕に噛みついた時は機嫌が悪かったのかい。」

※ bit  bite (噛みつく)の過去形

ページトップ