気前がいい 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

気前がいい

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: 僕のおじさんは毎年お正月に10万円くれるんだよ。
My uncle gives me 100,000 yen every New Year.

B: 君のおじさんはとても気前がいいんだね。
He is very (  ) with his money.


ヒントを読む前にできるだけいろいろ考えてみて下さいね。


【ヒント】

「ただ」とか「ひま」というような意味でも使われる単語です。

チョット簡単過ぎるヒントかも知れませんが、どうでしょうか。


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: My uncle gives me 100,000 yen every New Year.

B: He is very (free) with his money.


「気前がいい」は free with one's money で表すことができます。

one's は「~の」という、置き換えをするための仮の単語ですから、そこを主語に合わせて his とします。

また、generous(ジェネラス)という、難しい単語もあります。

この単語だけだと「寛大な」などの意味もあり、お金に限らないので、同じように My uncle is very generous with his money. とすれば確実です。

その他にも、lavish(ラヴィッシュ)や charitable(チャリタブル)などいくつかの単語がありますが、やはり少し難しいですよね。

charitable は charity(チャリティー)という言葉が日本語でもよく使われるので、覚えやすいのではないでしょうか。

でも、やっぱり be free with の方が簡単ですよね。

ただし、このかたまりで覚えるようにする必要がありますよ。

他にも、簡単な単語だけだと open hand という言い方もあります。

Your borther has an open hand.
「君の兄弟は気前がいいね。」

ページトップ