際どい 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

際どい、品がない、は英語で何と言えば良いでしょう。

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: 彼は本気でそう言ったんじゃないのよ。
He didn't mean to say that.

B: 分かっているよ。でも、あれは際どい冗談だよな
I know, but that's an off-( ) joke.


★ヒントを読む前に、まずはご自分でしっかり考えてみて下さいね。

当てずっぽうでも当たると、後で頭に残り易くなります。



【ヒント】

赤や青といった総称を表す言葉が入ります。


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: He didn't mean to say that.

B: I know, but that's an off-(color) joke.

off-color で「際どい、品がない」などの意味を表します。

日本語では「際どい」は、「どちらか判定しにくい」というような意味で使われることもありますが、ここではこのイディオムは「下品な」といった意味で使われています。

この意味では improper や indecent など、たくさんの単語があります。

他には in poor taste という語句でも表現できます。

I don't like jokes in poor taste.
「私は趣味の悪い冗談は好きではないのです。」

日本語には「下ネタ」という言い方もありますが、これは dirty talk という語句が当てはまるでしょうか。

off-color の語源としては、ダイヤモンド産業の中から生まれたとするものがあり、はっきりとした通常の色ではないものであれば、価値の低いことを表現するところから使われ始めたようです。

そこからさらに、「体調が悪い」や「欠陥のある」といった意味でも使われるようになったようです。

イギリス英語では color は colour とつづられることもあります。

Sorry, I'm a bit off-colour today.
「ごめん、今日はちょっと体調が良くないんだ。」

ページトップ