難問、厄介払い 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

難問、厄介払い

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: なんで君の両親は口喧嘩しているの。
Why are your parents arguing?

B: 厄介な問題を押し付けあっているんだよ。
They are just playing hot ( ).

※ argue 口げんか(をする)





【ヒント】

カレーやシチューにもよく使われる野菜です。


解答と解説はこの下にあります。


解答と解説

A: Why are your parents argueing?

B: They are just playing hot (potato).


hot potato には、「厄介な問題、難問、難題」などの意味があります。

これは、熱くしたジャガイモは手に持てないので、「手に負えない」というようなところからきているようです。

ホットポテトはバターや塩をつけて食べるとおいしそうですが、「とてもおいしいもの」を表す意味にはならなかったようです。

そして、これに play という動詞を付けると、例文のように「(厄介な)問題を押し付けあう」というような意味で使われます。

もちろん、直訳的には「熱いジャガイモ」となるのですが、play hot potato は、(「ホットポテト」というゲームをする)、という意味にもなります。

これをやったことのある人も多いと思いますが、例えば、音楽が鳴っている間、手に持った物を次々に他の人に渡して行き、突然その音楽が止まった時に、それを手に持っていた人が負けになるというようなゲームです。

したがって hot potato game とも言います。

「難題、難問」ということで、少し難しですが、次の例文のように a(an) が付くこともあります。

The issue of the relocation of US military bases is a hot potato to people in Okinawa.
「沖縄の人にとって、米軍基地の移設問題は難題だ。」

ページトップ