懐かしい、という言葉を英語イディオムで簡単に表現しよう。

英語イディオムで簡単日常英会話

懐かしい、という言葉は英語で何と言うでしょう。

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: そこに行ったのはどのくらい前なのですか。
How long ago did you go there?

B: え~と、30年程前ですね。その町がとても懐かしいです。
Well, about 30 years ago. I left my ( ) in the town.


※ how long だけだとどのくらい長くという意味になるので注意しましょう。


ヒントを見る前に自分でいろいろと考えてみて下さい。

あれこれ考えることで英語を自分のものにし易くなります。



【ヒント】

目には見えませんが、誰もがそれぞれの奥深くに持っているでしょう。


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: How long ago did you go there?

B: Well, about 30 years ago. I left my (heart) in the town


誰もが奥深くに持っているものは heart(心)でした。

もちろん heart には「心臓」いう意味もありますから、目で見ることは可能ですね。

left one’s heart で「心を置いてきた」→「懐かしい」となります。

日本語は現在形ですが、英語は過去形になっていることに注意して下さい。

in の後にいろいろな地名を入れて練習してみましょう。

さて、「懐かしい」という言葉は、英語にはいろいろな言い方があります。

先の例文でもお分かりのように、英語での表現方法は日本語の通り訳されないものがたくさんあるので、英語と日本語の発想の違いを理解しなければなりませんね。



また「懐かしい」を、1語で言える英単語はありませんが、good old など2語を使えばそれに近い言い方にはなるでしょう。

ただこれも、その後に days や memories などを付けて、 good old days(memories)などとして表現することもよくありますが、good があるので、良い想い出として使うことになるでしょう。

逆に悪い想い出であれば、bad old days となります。

日本語で考える「懐かしい想い出」とは、ただ単に”過去の記憶”として表現することが多いのではないでしょうか。

次のような例文では、過去の楽しい想い出として表現していると考えて良いでしょう。

This song brings back memories of the day we first met.
「この曲は私たちが最初に会った日を思い出させます。」
  ↓
「この曲を聴くと私たちが最初に会った日を懐かしく思います。」



過去の想い出が“恋しい”とう意味合いで伝えるような場合には、次のように miss を使うこともできるでしょう。

I miss the days of living in the town 30 years ago.
「30年前にその街で暮らした日々が懐かしい(恋しい)。」

昔の生活などが良かったという意味で、次のような「昔が懐かしい。」という決まり表現もあります。

Those were the days.

ページトップ