~の名で通る 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

~の名で通る

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: その医者の名前を知っているかい。
Do you know the doctor's name?

B: いいや、でも、その医者は“神の手”の名で通っているよ。
No, but he ( ) by the name of “God Hand.”


※ God Handはそのまま「神の手」でわかりますね。

★ヒントを見る前に、まずはいろいろ自分で考えてみましょう。



【ヒント】
中学1年生で習う非常に簡単な動詞が入ります。


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: Do you know the doctor's name?

B: No, but he (goes) by the name of “God Hand.”


go by the name of は、「~の名で通る」という意味を表すイディオムです。

例文では、主語が he だったので go が goes になっています。

これは「通称」のように訳すこともできるので、人だけではなく物にも使えます。

His house is white. So it goes by the name of “White House.”
「彼の家は白いので、通称“ホワイトハウス”と呼ばれています。

「呼ばれている」と、直訳で英語にすれば、It is called “White House.” などのようにも出来ますね。

また、of を付けなくても、この表現を使って、人や物が「通称」どのような呼び方をされているかを聞くこともできます。

「あなたはここではどのような呼び方で通っているのですか。」
What name does she go by here?

ページトップ