同じ境遇、の意味を表す英語イディオム表現

英語イディオムで簡単日常英会話

同じ境遇だね、僕(私)もそうだ

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: きのうはパチンコで3万円負けちゃったよ。
I lost 30,000 yen on “pachinko” yesterday.

B: おや、僕もなんだよ。
Oh, join the ( ).


★ヒントを読む前に、まずはごしっかり考えてみて下さいね。




【ヒント】

サッカーチームなどを別の言い方で言うと?


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: きのうはパチンコで3万円負けちゃったよ。
I lost 30,000 yen on “pachinko” yesterday.

B: おや、僕もなんだよ。
Oh, join the (club).


サッカーチームはクラブと言うこともありますね。

クラブは共通の目的で集まった人たちのグループでもありますから、こういう意味で使われるわけですね。

ここでは同情した気持で「どうぞいらっしゃい!」みたいな感じです。

特に、苦難などの好ましくない経験に対する言葉として使われることが多いようです。

Me too. や So did I. だと、普通は、「ぼくもそうだ」という事実だけを伝える感じですから、それなりに親近感の出る表現になりますね。

また、Welcome to the club. という言い方もします。

こちらの方がより「どうぞいらっしゃい!」という感じがしますね。


ところで「パチンコ」は、そのままでは、まず日本の文化を知らないネイティブには通じません。

これは簡単に It’s a kind of vertical pinball. 「垂直になったピンボールの一種です。」のような説明もできるでしょう。

ページトップ