ピンとくる 英語イディオム

> > ピンとくる
英語イディオムで簡単日常英会話

ピンとくる

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: 君もこの歌を聞いたことがあると思うよ。
I suppose that you have heard this song too.

B: え~と、ピンとこないな。
Well, it doesn't ring a ( ).


※ ring ~を鳴らす


ヒントの前に考えてみてね!



【ヒント】

家のドアの近くについています。

解答と解説

A: I suppose that you have heard this song too.

B: Well, it doesn't ring a (bell).


ring a bell で「ピンとくる」という意味のイディオムになります。

直訳では「ベル(鐘、鈴)を鳴らす」ですね。

B の英語を簡単に言えば、I don't remember. とかでも良いでしょうね。

このイディオムの語源もいくつかあるようです。

有名なところでは、パブロフの犬の法則があります。

これは、犬に食事を与える前にベルを鳴らすことで、その後、実際に食事を出さなくてもベルだけを鳴らすと、犬がよだれを流すという条件反射の実験ですね。

犬がベルの音を聞くと、これは食べ物がもらえるのだと、「ピンとくる」わけですね。

When I heard the strange name, it rang a bell (with me) immediately.
「その変な名前を聞いた時、すぐに思い出したよ。」

ring は ring - rang - rung と変化しますね。

ページトップ