ろくでなし 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

ろくでなし

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A:「おい、ジョーとジムがまた弱いものいじめをしているぞ。」
Look, Joe and Jim are bulling the weak again.

B:「あー、本当に奴らはろくでなしだな。」
Oh, they are really small ( ).


ヒントを見る前に、まずはじっくり自分で考えてみましょう。



【ヒント】
北海道の畑でたくさん取れる野菜ってな~んだ。

解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: Look, Joe and Jim are bulling the weak again.

B: Oh, they are really small (potatoes).


small potatoes は、ここでは「くだらない人」という意味です。

つまり、いじめをする人は、「ろくでもない人」だということです。

このイディオムは人ばかりではなく、「くだらない物、わずかなお金」などの意味でも使われます。

通常は potatoes と複数形で使われることが多いようなので、次のような言い方もできます。

His salary is small potatoes, but his family lives happy life.
「彼の給料はわずかだが、彼の家族は幸せに暮らしていす。」

「取るに足らない人(物)」というような意味で、small fry という似た表現がありますが、これは逆に単数形でも複数として使われことがあるようです。

I don't wnat to talk to those guys since they are small fry.
「あいつらは取るに足らない奴らだから、僕は話をしたくないんだよ。」

また、「ろくでなし」という意味では、他にもいろいろな言い方があります。

その中でもかなり汚い言葉ですが asshole(アスホウル)や bastard(バスタード)などというのがあります。

これらは映画の中でも非常によく使われており、「くそ「野郎」とか「くそったれ」など、相手をののしるような言い方になるので、注意して使う必要があります。

You asshole/bastard! Get away!
「このくそ野郎!あっちへ行け!」

ページトップ