すごい 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

すごい、すごい

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: 私はこれまでに100万冊の本を読みましたね。
I’ve read one million books so far.

B: わーい、すごい、すごい!
Wow, ( ), ( ).


【ヒント】
同じ言葉の繰り返しです。何度も聞いたの嫌になったという感じです。

※ million ミリオン・百万

so far これまでに(これまでのところ)

解答と解説


A: I’ve read one million books so far.

B: Wow, (hear) (hear).


hear, hear は、「すごい、すごい」となっていますが、ここでは相手の言ったことを、少し馬鹿にしたような感じで言っています。

だって、100万冊も本を読むなんて、普通ではチョット無理ですからね。


この表現は、他の人の意見に賛成するときなどにも使われます。

つまり「賛成、賛成」というようなことです。

できるだけ素早く、提案された意見などに賛成の意思を伝える言い方なので、I agree. などよりも強い気持ちが表されているとも言えるでしょうか。

語源としては、Hear him, hear him. という言い方が短縮されたもので、「人の話を聞け」という意味で使われ始めたようです。

イギリスの議会や会議などでは、今も頻繁に使われています。

A: I propose that we (should) build a new road there.
「私はそこに新しい道路を作ることを提案します。」

B: Hear, hear!
「賛成です!」

ページトップ