直線距離で、という英語イディオム

> > 直線距離で
英語慣用句

直線距離でを英語慣用句で表現するには

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: ここからあなたの家まではどのくらいあるのですか。
How far is it from here to your house?

B: 直線距離で大体10キロくらいですかね。
About 10 kilometers, as the (  ) flies.


今回はヒントを先に見ても構いませんよ。





【ヒント】

鳥の名前が入りますが、なかなか想像するのは難しいかもしれません。

そこで、まずは思いつく限りの単語を考えてみましょう。


解答と解説はこの下にあります。


解答と解説

A: How far is it from here to your house?

B: About 10 kilometers, as the (crow) flies.


as the crow flies は「直線距離で、一直線に」などの意味を表すイディオムです。

語源、または由来としては、カラスは割と賢い(ずる賢い)鳥なので、最も近い餌のありかまでは、真っすぐ飛んで行くというようなところから使われ始めたという説があるようですよ。

そこで、これを直訳すれば「カラスが飛ぶように」となりますが、本当に真っすぐ飛んで行くかどうかは分かりません。


さて、「直線距離で」をそのままの直訳で表現すれば、in a straight line とかにもなるので、このフレーズを忘れた時はこれで言ってみても良いでしょうね。

In a straight line, it's only ten miles away from here, but you'll have to be on the bus for over five hours to get there.
「直線距離では、ここから10マイルしか離れたいないが、そこへ行くにはバスに5時間以上乗っていなければならない。」

これに distance を付ければ straight-line distance となり、こちらの方がより直訳的ですね。

その他 in an airline「一直線で、最短距離で」 という言い方もあります。

空中であれば曲がったりする必要もないでしょうから、このような言い方になるのでしょうね。

実際には飛行機でもルートが直線ではなく、旋回なども必要ですから、厳密に言えばちょっと違ってきますが、これは素直にそのように考えておいた方が覚えやすいでしょう。

ページトップ