有能な 英語イディオム

> > 有能な
英語イディオムで簡単日常英会話

有能な、は英語の慣用句で何と言えば良いでしょう。

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: この犬はその事故で3人の子供を救ったんだよ。
The dog rescued three kids from the accident.

B: 有能な犬だね。
He’s on the ( ), isn't he?

※ rescue 救助する


ヒントを読む前にできるだけいろいろ考えてみて下さいね。





【ヒント】

野球、サッカー、バレーなどに共通の道具です。


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: The dog rescued three kids from the accident.

B: He’s on the (ball), isn't he.


on the ball は「有能な、抜け目がない」などの意味を表すイディオムです。

この表現の語源もいくつかあって、その1つは、野球で ”keep your eye on the ball” 「ボールから目を離さずよく見ておく」というようなところから使われ始めたというものがあります。

他には、イギリスのグリニッジ展望台に time-ball という時間を知らせる「金属球」が置かれた事に端を発しているという説もあります。

これは、その近くを通る船に正確な時刻を知らせるシグナルを送るものだそうです。

遠くからでも見えるような、大きな色付きの金属球を上下させることで時刻を知らせていたということのようです。


その他にも「注意が行き届いて、警戒して、調子が良い」など、色々な意味で使わています。

どのような意味になるかは、文章の内容や話の前後関係などで判断することになるでしょう。

1. All the staff in the hotel were on the ball. We all were saticfied with the services.

2. All the staff in the hotel were on the ball because two burglars were on the run.

1の場合だと、後ろの英文が「私たちは皆そこのサービスに満足だった。」という意味になっているので、先頭の文は「そのホテルのスタッフはみんな注意が行き届いていた。」と訳せます。

しかし、2の場合だと、because の後ろの文で「二人の強盗が逃走していたので」となっているので、前の文では「そのホテルのスタッフはみんな警戒をしていた」と訳せます。

ページトップ