愛のムチ 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

愛のムチは英語で何と言えば良いでしょう。

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: 息子は全く勉強しないよよ。
My son doesn’t study at all.

B: あの子には愛のムチが必要だわね。
I guess you should give him ( ) love.


ヒントを見る前に少し自分で考えてみましょう。



【ヒント】

ムチと言うくらいですから、英語でもそれなりの”厳しい”単語が入ります。


解答と解説はこの下にあります。


解答と解説

A: My son doesn’t study at all.

B: I guess you should give him (tough) love.


この場合 tough love で「愛のムチ」という意味を表します。


ヒントにあるように、直訳で「厳しい愛情(愛)」と言うこともできますね。

愛する者(特に子供や若い人たち)のためなら、厳しい事を言ったり、時には叩いたりして、優しさを見せずに問題を解決させようとしたり、さらなる学習や技術などの向上を目指させる目的で、これを行うといった事があります。

英語でも「厳しい愛情」と言われるところから、この慣用句は覚えやすいのではないかと思います。


中学英語レベルでも次のような感じで言えるかと思います。

Our PE teacher is very strict when he teaches us.
「私たちの体育の先生は指導する時はとても厳しい。」

※ PE は physical education の略です。
strict 厳しい

また、これは次のような感じで言っても良いかもです。

His way of teaching is not tender.
「先生(彼)の教え方は優しくない。」

※ tender 優しい

イザという時に、この慣用表現が思い浮かばなくても、上記のような感じで何とか伝えてみようとする気持ちこそが、英語の向上につながると思います。

ページトップ