炎上する 英語イディオム

英語慣用句

炎上する、は英語で何と言うでしょう。

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: その俳優のブログはどうして炎上したの。
Why did the actor’s blog ( ) up in flames?

B: 偽情報ばかり流していたからだよ。
He was always spreading false information.


※ spread 広げる


ヒントを見る前に少し自分で想像したりすることも大事です。



【ヒント】

two letters で簡単な動詞を入れて下さい。


解答と解説はこの下にあります。


解答と解説

A: Why did the actor’s blog (go) up in flames?

B: He was always spreading false information.


go up in flames で、「(ブログなどが)炎上する」という意味で使うことができます。

これは、何かの避難の的になるような書き込みをしたりすると、それに対して、たくさんの人が異常なほどの書き込みをするという状況を表現するものですね。

flame は、名詞で「炎」、動詞で「炎を上げて燃える」などの意味があります。

そこで、このイディオムは実際の状況として「焼け落ちる、燃えて崩れる」などの意味でも使うことができます。

Hundreds of houses went up in flames overnight.
「一夜にして何百という家々が焼け落ちてしまった。」


また、「(完全に)失敗する、(突然)終わる」などの意味もあります。

We thought that his company's project in Chine would go up in flames.
「私たちは中国での彼の会社のプロジェクトは完全に失敗に終わってしまうだろうと思っていた。」


さらに flames の代わりに smoke が使われることもあり、「水泡に帰す」ということになる場合もあります。

Thier efforts to reconstruct the railway went up in smoke due to the big afterquake.
「その鉄道を再建しようとした彼らの努力は大きな余震のせいで水泡に帰してしまった。」

ページトップ