仮病を使う 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

仮病を使うという言い方を英語で表現

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: なんでケビンは今日欠勤なのか知っている人はいますか。
Does anyone know why Kevin is absent today?

B: 仮病だと思いますよ。昨夜はすごく元気だったから。
I guess he is ( ) a sickie. He was as fit as a fiddle last night.


※ sickie(スイッキー) 病人、変質者などの意味がありますが、まずは sick の仲間とだけ覚えておけばよいと思います。

be as fit as a fiddle 元気いっぱいである


★ヒントを読む前に、まずはご自分でしっかり考えてみて下さいね。



【ヒント】

投げるという動詞を使います。
ただその形に気を付けて下さい。


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: Does anyone know why Kevin is absent today?

B: I guess he is (throwing) a sickie. He was as fit as a fiddle last night.


throw a sickie で「仮病を使う、仮病で(仕事を)休む」というような意味になります。

また throw の代わりに pull を使うこともできます。

直訳的に、会社をずる休みするなら skip work で、学校なら skip school などとなり、play truant(テュルーアント) なら両方に使えます。

Playing truant is his speciality.
「ずる休みは彼の十八番だよ。」


「仮病を使う」という表現は他にもいくつかあり、fake が「見せかける」という意味の動詞なので fake sick としたり play sick とすることもあります。

My mother knew that I was trying to fake sick.
「お母さんは僕が仮病を使おうとしていたことを知っていた。」


また be/get sick on purpose という表現もあります。

Jack was sick on purpose yesterday, too.
「ジャックは昨日も仮病で休んだ。」

「病気のふりをする」ということで、そのまま pretend to be sick でも ok です。

I didn't want to meet the man, so I pretended to be sick.
「その人には会いたくなかったので、仮病を使った。」


イギリスでは,ずる休みする人のことを skiver(スカイヴァー) とも言うようです。

ページトップ