急所を突くという意味を表す英語イディオム表現

英語イディオムで簡単日常英会話

急所を突く、胸にこたえる

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: 君のいう事は胸にグサッとくるね。
What you say hits ( ) to me.

B: ごめんね、でも僕はいつも真実を言っているだけなんだよ。
Sorry, but I’m just always telling the truth.


ヒントを見る前に自分でいろいろと考えてみて下さい。



【ヒント】

人が住む所です。


解答と解説はこの下にあります。


解答と解説

A: What you say hits (home) to me.

B: Sorry, but I’m just always telling the truth.


hit homeで「胸にグサッとくる(こたえる)、命中する」などの意味を表せるイディオムになります。

この表現の覚え方として、home は一般的に「家、家庭」という意味で使われることが多いのはご存知の通りですが、攻撃されることは、「相当な打撃を受ける」みたいに考えておくといかがでしょか。

なお、home だけで「中心に、胸にささるように」というような意味が英和辞典でも示されています。


人の前(me)に使われている to は for になることもあります。

The announcement of the president's visit to Hirosima hit home for the Japanese.
「広島への大統領の訪問の知らせは日本人の胸にぐっと来た。」

この例文では「感銘を与える」といった意味で使われています。

また、hit は strike や come, bring などにして使われることもあります。

ページトップ