万一に備えて 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

万一に備えて、を英語で表現するには何と言えば良いでしょう

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: 新しい車を買おうと思っているんだ。
I’m thinking of buying a new car.

B: う~ん、でも、万一のために貯金しておいたほうがいいよ。
Well, but you should save money for a ( ) day.

※ save  貯金する


ヒントや答えを見る前に、自分でいろいろ考えて見ることが大切です。



【ヒント】

天気を表す単語(形容詞)が入ります。


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: I’m thinking of buying a new car.

B: Well, but you should save money for a (rainy) day.


for a rainy day で「万一に備えて」などの意味になります。

直訳では「雨の日のために」ということで、多くの人にとって「雨の日」は、あまり気分的にもいいものではないですよね。

そして、雨のような天気の悪い日というのは、「よくない日」のように考えられるので、こういう意味で使われるようになったのではないでしょうか。

しかし、暑い日が続く夏の日には、雨が降ってくれると非常にあり難いものです。

rainy day だけでも「イザという時、困った時」などの意味で使われますが、もちろん「雨降りの日、雨の日」という意味にもなります。

先の例文では、save money としましたが、money を省略することもあります。

このイディオムの代わりに just in case という語句もよく使われます。

Save some money aside just in case.
「万一に備えてお金を貯めておきなさい。」

※ aside (アサイド・わきに)


これらの言葉を直訳的にしても、少し難しい言い方になるでしょう。

Keep this Picasso for difficult times.
「(生活、仕事などが)困難な時期に備えてこのピカソの絵をもっておきなさい。」

ページトップ