怖じ気づく 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

怖じ気づく(おじけづく)は英語で何と言えば良いでしょう。

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: 一度でいいからバンジージャンプをやってみたいな。
I want to try a bungee jump even just for once.

B: その時にはきっとおじけすくと思うよ。
I'm sure you'll get ( ) feet then.


★ヒントを読む前に、まずはできるだけ自分でいろいろ考えてみてね。


【ヒント】

not hot です。


解答と解説はこの下にあります。


解答と解説

A: 一度でいいからバンジージャンプをやってみたいな。
I want to try a bungee jump even just for once.

B: その時にはきっと怖じ気づくと思うよ。
I'm sure you'll get (cold) feet then.


get cold feet で「(急に、イザとなると)怖じ気づく、不安になる」などの意味を表します。

直訳的には「足が冷たくなる」ということになりそうですが、動かなくなるというようなことでしょうか。

cold feet だけでも「逃げ腰、不安」とかの意味で使えます。


語源的なものははっきりしていないようですが、一つには「お金がなくて靴が買えず、そのために足が冷えてしまう」というような形の「劇」から来たとも言われているようです。

動詞としては get 以外にも have が使えます。

Seeing a stray cat, my dog always has cold feet.
「うちの犬は野良猫を見ると、いつも怖じ気づくんだ。」


このイディオムを使わずに、直訳で英語にする時には、get/become very nervous とか be afraid of などにすることもできるでしょう。

Judy got very nervous just before giving a speech in public.
「人前で演説をする直前になってジュディーはおじけづいてしまった(ナーバスになった)。」

ページトップ