仕切る 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

仕切る、支配する

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: このグループのリーダーは誰だ。
Who is the leader of this group?

B: ああ、向こうに立っている背の高い奴が仕切ってるよ。
Oh, the tall guy standing over there ( ) the shots.

※ shot(s) 銃弾、発砲


★ヒントを読む前に、まずはご自分でしっかり考えてみて下さいね。



【ヒント】

電話をする、呼ぶ、などの意味がある動詞。


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: Who is the leader of this group?

B: Oh, the tall guy standing over there (calls) the shots.


call the shots で、「仕切る、支配する、牛耳る」などの意味を表すイディオムになります。

そして、この英文の主語は the tall guy ですから call に s を付ける必要がありますね。

さて、この語源にもたくさんの説があるようです。

call には「電話をする、呼ぶ」以外にも「命令する、宣言する」などの意味があります。

したがって、「弾を打て!、打ち方始め!」というような訳にすることもできるでしょう。

例えば、この「打ち方始め!」のような言葉は、冬のスポーツ競技である、カーリングの中で使われ始めたという説もあるようです。

ところで「仕切る」は「リーダーシップをとる」とも言い替えられるので take leadership という表現が使えます。

She took leadership in making that movie.
「彼女はその映画を制作するにあたってリーダーシップをとった。」
   ↓
「彼女はその映画の制作を仕切った。」

「支配する」は、直訳的な英語であれば、dominate という単語も使えます。

He is dominated by his wife at home.
「彼は家で女房の尻にひかれている。(女房に支配されている)」

ページトップ