すっ飛ばす 英語イディオム

英語イディオムで簡単日常英会話

すっ飛ばす

●次の日本語に合うように英語を完成させてください。

A: すっ飛ばして走らない方がいいぞ。
You shouldn’t burn up the ( ).

B: そうだな、警察がこの道路ではよくスピード違反の取り締まりをしているからな。
Year, the police often crack down on speeding on this road.


※ crack down on speeding スピード違反を取り締まる


★ヒントを読む前に、まずはできるだけ自分でいろいろ考えてみて下さいね。


【ヒント】

この会話文の中にある4文字の単語です。


解答と解説はこの下にあります。

解答と解説

A: You shouldn’t burn up the (road).

B: Year, the police often crack down on speeding on this road.


burn up the road で「車をすっ飛ばす」という意味のイディオムになります。

burn は「燃やす、燃える、焦がす」などの意味がありますが、これに up を付けることで、「(車を)猛スピードで走らせる」といった意味にもなります。

”道路を燃やす”と考えれば、すごいスピードで走っている様子が頭に思い描けるのではないでしょうか。

しかしながら、the road が無くても同じ意味を表します。

それを含めて全体で覚えておくと良いと思います。

また、burnup と一語になることもあり、「暴走」という意味で使われたりします。

さて、burn up the road は直訳的に drive very fast や drive at high speed とすることもできるでしょう。

He drove very fast all through the night.
「彼は夜通し車を飛ばした。」

でも、やはり burn up the road がピッタリする感じです。

ところで、burn up には他にも全く違った意味があるので、その前後関係で考える必要が出てきます。

I was really burned up at her attitude.
「僕は彼女の態度に本当に腹が立った。」

この場合、burn up は「怒らせる」という意味ですが、この例文では burn up が受動態で使われ、「怒った」となっています。

ページトップ